尾張電脳ワークスのブログ   ネットやPCでお仕事

電脳世界(インターネット、SEO検索エンジン対策、ウェブツール、PCの設定)について、探求していきます。

自宅の無線LANの調子が悪い→解約済みUQ WIMAXの機器のAPモードで中継器に

f:id:off_kawa:20170802114321j:plain

ここ半年くらい、自宅の無線LANの調子が悪くなった。

何だか知らないが、電波が弱くなり、やたら切れたり遅くなったりしていた。

Android スマートフォンに「Wifi Analyzer」というアプリを入れて、電波懇親状況を見てみても、さほど干渉があるわけでもない。

 

とにかく電波の弱さを解消する必要があるので、いろいろ調べてみるとWIFI中継器というものが存在することが分かった。

古いルーターでも可能だが、UQ WIMAXのモバイル端末でも、クレードルがあれば有線のLANを中継し、無線LANに飛ばすことが可能だと分かった。

 

そういえば、UQ WIMAXの古い端末が2・3個あったことを思い出し、クレードルも1つは手に入れているはずと、探してみると見つかった。

端末とPCの接続(IPアドレスを入力しなくても自動的にブラウザ表示された)をして、ログインし設定をAPモードにすることで、UQ WIMAXの端末を中継器にすることができました。

 

最近、gmailというかGoogle全般の動作が遅いような気がする

最近、gmailの受信などの速度が遅いように感じます。

特に、サーバーが見つからないというような、そもそも通信がろくにできていないエラーが多いです。

 

まず、ネット回線の通信速度を疑います。

BNR通信速度テストを行ってみたところ、いつもと変わりません。

 

でも、gmailの接続・通信速度は遅いまま。

 

うーん。

Windows10 insider programのアップデートが頻繁

最近、Windows10のinsiderプログラムのアップデートの回数が多い。

なんか、いろいろ機能が追加されていそうなんだけど、まあ使わないしなあ。

コルタナさんとか。

Windows10のアップデートに成功、でも新たなる問題が

Windows10のアップデート問題は解決しました。

insider previewなんですが、結局、ISOファイル(DVDに焼く元のファイル)をダウンロードし、インストールDVDを作成してそこからアップデート(Ver.15025に)しました。

 

そして新たなる問題が発生しました。

 

サスペンドから復帰できないということが起こるようになりました。

電源ボタンを押しても、画面が黒いままです。

一度はしばらくしたら、再起動しました。

 

いつになったら治るんかな。

Windows10のアップデート失敗 累積的な…

Windows10のアップデートに失敗するようになりました。

f:id:off_kawa:20161118100448p:plain

普段はデュアルブートで、Windows10は、たまにしか起動しません。

1カ月ぶりに起動したら、アップデートに失敗して再起動するようになりました。

 

アップデート履歴をみてみると、累積的なアップデートにことごとく失敗しています。

察するに、とあるアップデートに成功しないとそれ以降のアップデートがうまくいかないというパターンかなと思われます。

 

ネットで検索してみると、結構、このパターンはあるようです。

しかし、どうも解決策はこれといったものがないらしい。

うーん。

 

PCの状況は以下の通り。

f:id:off_kawa:20161118100529p:plain

 

Windows10の起動エラーと、プロダクトキー

f:id:off_kawa:20161005174011j:plain

Windows10が起動しなくなりました。

USB接続で内蔵HDD/DVDドライブを読み込めるというものを使っていたら、起動時に

Windows10のドライブを読みに行った(Windows7とのデュアルブートにしてある)と思ったら

 BAD_SYSTEM_CONFIG_INFO

なる表示が出て、再起動したがるようになりました。

 

Windows7のCMDからDIR(ファイルのリスト表示)とコマンド入力すると、ファイルが1つしか表示されない。

丸々ファイル消去された!?

 

Windows10の修復も効かないため、仕方がないので再インストールを考えたが、プロダクトキーが不明であることに気づきました。

このPCは、Windows Insider Programからの無償登録のため、プロダクトキーの表示された印刷物はありません。

 

そういえば、Microsoftアカウントなるものを登録した覚えがある、とログインしてみると、アカウントに紐つけられており、新たにWindows10を購入するなどする必要ありませんでした。

 

やれやれ。

 

そして、無事にインストールできました。

 

どうやら、ファイルは消去されていなかったようですが、具体的な原因そのものは不明です。

 

参考までにパソコントラブル解決策のサイト

morumotto.sakura.ne.jp

gmailの不具合  メール件数が0件!?

gmailに不具合が発生してます。

ブラウザ上で見ているのですが、右上のメール件数などの表示が「0件中1-50件」となっています。

0件のため、次のページ(それ以前のメール)を見ることができません。

 

早くなんとかしてほしいなあ。

 

Windows10の無料アップデート終了と、Windows10の大型アップデート

Windows10の無償バージョンアップが7月29日で終わりました。

そして、Windows10 Aniversary update(Redstone 1)として機能が大幅に更新するアップデートが、8月2日に公開されました。

主な内容は

Windows Ink(手書き画像編集ソフト)

・Cortana(siriのようなAIナビゲートソフト)

Microsoft Edge(サイト閲覧ソフト=ブラウザ)

BashUNIXコマンドサポート)

・スタートメニュー

 

また、このアップデートによって、最低限必要なスペックが上がりました。

TPM 2.0 (マザーボードに内蔵されたセキュリティチップのバージョン)

・32ビット版OS 最低メモリー容量2GB

 

質問:SiteMixでブログ編集ができない!!

OK WaveやYahoo知恵袋のようなQ&Aサイトは世の中に多くあります。

 

しかし、質問受付期間が短いせいか、特に技術系の質問については役に立たない回答で、やりとりが終了している場合があります。

まあ、回答者のポイント稼ぎもあるのかもしれません。

 

その中で気になった質問内容です。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

これに、私の回答をさせて戴くとこうなります。

 

まず、ほぼ全てのCGIなどが使えるフリーサイトは、登録者の増加に伴い、運営が手が回らなくなるとともに、サイトも処理が重くなりHPなどの表示もできなくなることがあります。

 

ワードプレスの編集ですが、sitemixのサイトを表示し、上部の「コントロールパネル」をクリックします。

その後にログインすると「コントロールパネル トップページ」が表示され、そこから「ブログ編集」をクリックします。

すると、ワードプレスにログインした状態の画面が表示されるはずです。

 

なお、sitemixは運営の状態がよくなく、ログイン情報とサイトの情報の結びつきの管理ができなくなっている場合があります。

私も数回、ログインできなくなっていることを問い合わせをして、ログインできるようにしてもらったことがあります。

運営の回答は遅い(まあ、1か月以内に回答がもらえれば良しくらいのつもりで待つ)ので、お試し程度なら、新たなメールアドレスでアカウント取得から始めたほうが早いかもしれません。

コントロールパネル トップページ

Windows10アップデートという名の最狂ウィルス

GWが終わりました。

皆さまいかがでしたでしょうか。

 

Windows7Windows8から無償でアップデートできるというWindows10というOS。

マイクロソフトも、Windows10の早期普及を目指しているらしく、強引なまでのアップデートを要求するようになっております。

 

特に、放っておくと、勝手にWindows10へのアップデートが予約されてしまい、ある日Windowsを起動したら勝手にアップデートが開始されるなどの被害が起こっております。

 

Windows10のアップデートをキャンセル方法もネット検索すれば出てきますが、一時的に解除することができるものの、放っておくとまた予約されてしまうやっかいなものです。

 

アメリカは訴訟社会と聞いておりますが、勝手にアップデートされて損害賠償請求に至ったケースはないのでしょうか。